10,000円以上のご注文で送料無料!!

0Item(s)

カートの中には何もありません。

Product was successfully added to your shopping cart.

スウェーデン代表 2018 ホーム ユニフォーム 半袖が登場

アディダスが、今年の6月に開幕するロシア・ワールドカップでスウェーデン代表が着用する新しいホームユニフォームを発表した。そのスウェーデンのFIFA 2018に向けた新ユニフォームがこちら。

Sweden 2018 adidas Home

FIFA 2018に向けたの新スウェーデン代表 ユニフォームは黄色基調でバイアス柄(斜めストライプ)に垂直のシャドーストライプという模様で、1990年当時の代表ユニフォームを再現された。アディダスの4代目となる2018モデルの色合わせも旧モデルと同様の黄色と青という、シンプルなデザインを採用。

目に引くのは、昨年発表された新しいエンブレムがユニフォームの左胸に配置。新しいエンブレムの文字はスウェーデンサッカー協会の略称「SvFF」から、スウェーデン語の国名「SVERIGE」に変わり、色もレッドを無くしてブルーとイエローのシンプルな構成となった。

また、背面の首元には「SvFF」(Svenska Fotbollförbundet、スウェーデンサッカー協会の意)ではなく、スウェーデン語の国名である「SVERIGE」の文字をプリントされ、アディダスのスリーストライプスは肩ではなく脇部分に配している。

パンツは青、黄色ソックスという組み合わせ。ソックスの上にはメーカーロゴだけがプリント。

コメントを残す