電話受付

0Item(s)

カートの中には何もありません。

Product was successfully added to your shopping cart.

2018ロシアW杯の出場国一覧(23か国が決定)

2017年10月11日、2018FIFAワールドカップヨーロッパ最終予選が終了しました。フランスとポルトガルがヨーロッパの最後の出場が決定しました。南米予選も終了しました。ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビアが直接に出場決定しました。北米とカリブの予選最終節でパナマが前回大会予選最終節ロスタイムでワールドカップ出場を逃した雪辱を果たした。今まで、2018FIFAワールドカップで23か国が決定しました。

【2018ロシアW杯出場国一覧】

■ヨーロッパ

ロシア(開催国/2大会連続11回目)

フランス(6大会連続15回目)

ポルトガル(5大会連続7回目)

ドイツ(17大会連続19回目)

セルビア(2大会ぶり12回目)

ポーランド(3大会ぶり8回目)

イングランド(6大会連続15回目)

スペイン(11大会連続15回目)

ベルギー(2大会連続13回目)

アイスランド(初出場)

■南米

ブラジル(21大会連続21回目)

ウルグアイ(3大会連続13回目)

アルゼンチン(12大会連続17回目)

コロンビア(2大会連続6回目)

■アフリカ

ナイジェリア(3大会連続6回目)

エジプト(7大会ぶり3回目)

■アジア

イラン(2大会連続5回目)

韓国(9大会連続10回目)

日本(6大会連続6回目)

サウジアラビア(3大会ぶり5回目)

■北中米・カリブ海

メキシコ(7大会連続16回目)

コスタリカ(2大会連続5回目)

パナマ(初出場)

コメントを残す