10,000円以上のご注文で送料無料!!

0Item(s)

カートの中には何もありません。

Product was successfully added to your shopping cart.

月別アーカイブ: 1月 2018

  • スイス代表 2018 ホーム ユニフォーム 半袖を解説!

    プーマが、今年6月に開幕するロシア・ワールドカップでスイス代表が着用する新ホームユニフォームを発表した。そのスイスのFIFA 2018に向けた新ユニフォームがこちら。

    スイス代表 2018 ホーム ユニフォーム 半袖は伝統的の赤を基調に、山々が多いスイスの地形図(等高線)をデザイン! マッターホルンやモンブランをはじめとする「名峰」が多いスイスの国土を表現しました。

    新しいユニフォームの胸部分のアップはいつもの通りです。左胸には2010年の南アフリカワールドカップに向けたモデルで追加された国旗が引き続き掲げられています。メーカーロゴが真ん中で、協会エンブレムは左胸に刺繍しています。襟裏に今回明るくプリントされたのもスイスの「国旗」です。

    スイス代表 ユニフォーム 2018 ホーム 半袖の背面の首元にはフランス語で国名をプリントしています。

    プーマが開発した衣服内の湿度調整を向上するサーモレギュレーションテクノロジー(evoKNIT)と、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システム(dryCELL)を採用しました。

  • アルゼンチン代表の新ホームユニフォームを発表!

    アディダスが、今年6月に開幕するロシア・ワールドカップでアルゼンチン代表が着用する新ホームユニフォームを発表した。リオネル・メッシ(Lionel Messi)などのアルゼンチンのサッカー選手が新しいホームユニフォームを着用してロシア・ワールドカップの道を歩む。同時、新ユニフォームもアルゼンチンサッカー協会の創立125周年を迎える。

    最高の機能性とソウルフルなデザインディテールを組み合わせた新ホームユニフォームは、伝統にモダンを取り入れた新たな息吹を感じるデザインとなっている。それに、1993年時、コパ・アメリカで優勝したユニフォームからインスピレーションを受け、Vネックの縁と、肩に入ったアディダスのスリーラインが特徴。

    1893年創立のアルゼンチンサッカー協会は、今年で創立125周年を迎える。それを祝して2018シーズンのアルゼンチン代表 ユニフォームの右裾には、月桂樹の葉で飾った「125」をエンボスでプリントした。その横には「2018」が入ったオーセンティックタグをプリント。

    パンツは黒、白ソックスという組み合わせ。ソックスの上には「AFA」(アルゼンチンサッカー協会)の文字がプリント。

2件のページ