電話受付

0Item(s)

カートの中には何もありません。

Product was successfully added to your shopping cart.

ブログ

激安なサッカー代表ユニフォームを購入できる通販サイト「Worldcup-Uniform」の公式ブログです。ここで2018ロシアW杯向けのサッカー代表情報、サッカー代表新シーズンのユニフォームデザイン情報などを豊富に提供しています。他にもサッカー選手の最新情報もいちいち更新中・・・
  • アメリカ代表、2017 CONCACAFゴールドカップ ユニフォームが登場

    2017年7月1日、アメリカのスポーツブランド「ナイキ」とアメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)が2017 CONCACAFゴールドカップに向け 2017 アメリカ代表 ホーム ユニフォームを共同に発表しました。そのデザインの詳細、そして、アメリカ代表の新ユニフォームについて改めて紹介いたします。2017 アメリカ代表 ホーム ユニフォーム 半袖に興味がある方が是非こちらへ。

    新ホームユニフォームがアメリカ伝統的なスタイルをデザイン要素にして作製しました。その同時もサッカーアメリカ代表の輝きを示しました。サッカーアメリカ代表の決心、力や自信を象徴しています。

    アメリカ代表 ユニフォームの袖色がネイビーを基調に、肩から袖口まで白い五芒星の列のデザインを採用しました。フロントは本格的なアメリカンスタイルのデザイン要素、全体に明るい赤とネイビーの横縞に加え、アメリカの雰囲気が溢れています。それに、アメリカの最も重要な国家的要素の一つとして、五芒星はユニフォームの表面と裏面に散りばめたています。

    前と同じように、後ろ襟の内側に「USA」のアルファベットをバランスよく刺繍しています。

    右袖口に「1 NATION」(ワンネイション)、左袖口に「1 TEAM」(ワンチーム)を刺繍しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    パンツとソックスはネイビーで、全体としてはやはりネイビーの印象が強い。サッカーユニフォームも前続き「AeroSwift Vapor」テクノロジーを搭載しています。

  • 日本代表 ユニフォーム 評価

    今年6月13日、2018ロシアワールドカップアジア最終予選B組の日本代表はイラク代表と対戦しました。日本代表は1-1で引き分け、5勝2分け1敗で勝ち点を17に伸ばして首位を守りました。

    試合は、日本代表がアウェイとしてイラク代表と対戦しました。試合当日、日本代表の出場メンバーの着用サッカーユニフォームは2016 日本代表 ホーム ユニフォームです。

    それでは、2018ロシアワールドカップ向け日本代表 ユニフォームを見ていきます。

    皆様ご存知のように、2015年11月、アディダスジャパンは2018年のロシアワールドカップに向けた日本代表ユニフォームを公式に発表しました。その日本代表ホームユニフォームのデザインコンセプトは『青の“調和”』です。

    アディダスが制作した日本代表のホームでは、史上もっとも濃い青を用い、正面には11人の選手の個性を表す11本の異なる青で構成されたボーダー柄を配置されています。

    ユニフォームの中央に配された赤のラインは12本目のライン、すなわち12人目のプレーヤーであるサポーターを表した“一本線”です。

    襟裏に今回大きくプリントされたのは、協会エンブレムでお馴染みの三本足の烏の羽。ロシアの地へチームを導く先導者という意味合いが込められています。襟付きのユニフォームをモチーフにした首まわりも珍しいデザインですね。

    アディダス三本線はユニフォームの両脇に配置されています。

    背面全体に採用された高い通気性を備えるハイパーベンチレーションメッシュにより、表側からもそのシルエットが確認できます。背面から見ると首元の赤の印象が深いです。

  • 日本代表 ユニフォーム 2015 AFC ホーム 半袖【回顧】

    今日は、2015 AFC 日本代表 ホーム ユニフォームを回顧しましょう。2015年1月9日から1月31日にかけて、オーストラリアで開催された第16回目のAFCアジアカップで、予選を含む参加国数は25、本大会出場は16カ国。日本代表は2011年大会の優勝国として出場しました。AFCアジアカップ2015で日本代表のサッカー選手たちは2014 ブラジルW杯で着用したユニフォームを二度目採用しました。

     

    AFCアジアカップ2015で着用するサッカー日本代表ユニフォームは2014 日本代表 ホーム ユニフォームのデザインを流用しました。2014 日本代表 ホーム ユニフォームのデザインコンセプトは『円陣』で、表身頃にはエンブレムを中心に11本のラインを放射状へ入れ、円陣を組んだ後にピッチへ散っていく11人の選手たちを表現しました。ベースカラーには2012-13モデルよりも明るいジャパンブルーを採用し、袖口には流行のネオンカラー(蛍光色)を配しています。後身頃の上部には同じくネオンカラーで、「結束の一本線」を配置しています。独特のタッチで描かれた線が円陣を組んだ際、鮮やかな一つの“円”となり、選手とサポーターの絆、そして勝利への想いを高めます。違う所は、サッカー選手のユニフォームの表面と裏面の番号と選手の名前は金色を採用しました。2011年大会の優勝国として、日本代表 ユニフォームのフロントの真中はゴールドマックを特別に追加しました。パッチの上に優勝カップのイラストをバランス良く配置しています。

  • イタリア代表、カジュアルPOLOシャツを【Worldcup-Uniform】で入荷した

    今日は、サッカーイタリア代表カルチャーポロシャツのデザイン詳細などについて改めて紹介したいと思います。 サッカーイタリア代表カジュアルポロシャツのメーカーブランドは前続き「プーマ」で、ポロシャツでもメーカーロゴもアイテムの右胸の位置で刺繍しています。ユニフォームと同じ、左胸の位置は協会エンブレムをバランスよく配置されています。イタリア代表 ポロシャツはイタリア伝統的な白をベースに、肩かた袖にかけられたネイビーのアパレルフォームストライプが印象的なデザインを採用しています。

    ポロシャツのフロントのネイビー色の上に「ITALIA」の英文字をプリントしています。

    (正面イメージ)

    (裏面イメージ)

    「プーマ」は3色のイタリア代表ポロシャツを発表しました。発売シーズンは2016年~

  • サウジアラビア代表 2017ユニフォーム、超シンプルなデザインで2018W杯を目指す。

    今日はサウジアラビア代表ユニフォームを紹介します。みんなご存知のように、サウジアラビア代表は近隣の中東諸国同様サッカーが盛んであり、実際に中東、アジア内の強豪の一国として知られています。アジアカップの上位争いの常連であるだけでなく、FIFAワールドカップの常連としても知られています。

    2017年3月、「ナイキ」は「2017 サウジアラビア代表 ホーム ユニフォーム」を公式に発表しました。このユニフォームは2018ロシアw杯アジア最終予選でサッカーサウジアラビア代表を着用しました。

    サウジアラビア代表新ユニフォームのメーカーブランドは前続き「ナイキ」で、メーカーロゴはユニフォームの右胸に刺繍しています。(写真参照)

    新ユニフォームはブラジル代表2016モデルなどと同じ最近のナイキユニフォームに使用されてるいるテンプレートの白基調で襟回りとサイドのライン、ナイキロゴに緑を使用しました。

    ホームユニフォームはブラジル代表2016モデルなどと同じ最近のナイキユニフォームに使用されてるいるテンプレートの白基調で襟回りとサイドのライン、ナイキロゴに緑を使用しました。

    後ろ襟には「SAUDI ARABIA」と刻まれています。カラーはサウジアラビア伝統的な緑を採用しました。

    総体、超シンプルなデザインですね。

  • スペイン代表、カジュアルポロシャツを【Worldcup-Uniform】で入荷!

    今日は「スペイン代表 ポロシャツ 半袖 レッド」を紹介します。スペイン代表ポロシャツとホームユニフォームが同じ、両脇部分は黄色の“スリーストライプス”は配されています。

    胸元は固い3つボタンで開閉が便利です。

    ユニフォームと同じ、メーカーブランドは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍です。協会エンブレムは織りワッペン縫い付けています。協会エンブレム上の星は刺繍です。

    ロングパンツは青にします。

  • セルビア代表2016-2017ホームユニフォーム「Umbro」のデザインが簡単!

    セルビア代表が新ユニフォームを発表しました。サプライヤーは「Umbro」です。新ユニフォームは伝統的な赤を保存した上に、すごくシンプルなデザインも入りました。

    新ユニフォームの裏面の襟の下はセルビア代表サッカー協会エンブレムのデザイン入り。

    ホームは赤基調でポロカラー、襟、袖口とアンブロロゴに白を使っています。

    2016-2017ユニフォームはワールドカップ2018予選などで着用されます。

  • 2018w杯ヨーロッパ予選向け新たなデンマーク代表ユニフォーム

    「We Will Rise Again」

    ヒュンメル(Hummel)は、2018ロシアに向けて9月4日から始まるヨーロッパ予選でデンマーク代表の着用する新ユニフォームを発表。ヒュンメルがデンマーク代表のサプライするのは、2004年以来。ヨン・ダール・トマソンやデニス・ロンメダールが最後にプレーしてから12年の月日が流れました。まさに、フットボールシャツの歴史の中で最も象徴的だったパートナーシップのひとつが、復活の狼煙をあげた格好となりました。

    デンマーク伝統の赤と白のコンビネーションをベースとしたホームユニフォームは、肩にヒュンメルのアイコンであるシェブロンライン、右袖にデンマーク国旗をデザイン。

    左袖の内側には、古代ルーン文字でDENMARKと綴っています。また、DBUのミッション’En del af noget større’をプリント。これは、「私たちは、より大きなものの一部である」という意味で、サッカーが健康や友情に作用し、社会の中で責任があることに対する宣言になります。

    さらに、デンマークヒストリーを織り込みました。中世の古戦場で勝利を収めてきた古代スカンジナビアの胸当てのパターンを襟下から袖にかけて採用。

    さらに、デンマークが必要としている時に目覚め、人々を救うといわれているクロンボー城の地下牢に眠るホルガー・ダンスクと呼ばれる英雄を、シャツのフロント部にエンボス加工しています。

    デンマーク代表は、3月27日(月)、2018ロシア欧州予選グループEアルメニア代表vsデンマーク代表は0:0で結束。今すぐサッカーデンマーク代表 ユニフォームをチェックします。

  • サッカードイツ代表を応援する大ファンたち向けのカルチャーウェア

    サッカードイツ代表を応援する大ファンたちはきっと歴代のドイツ代表 ユニフォームを持ています。私はそう思います。ホームとか、アウェイ、GKユニフォームとか、きっと深く了解すると思います。だから、下図の1点を持つかるか、それは不確定です。話を主題に戻って、今日は、2017サッカードイツ代表カルチャーウェアを紹介します。まずは写真をご覧になってください。

    2017サッカードイツ代表カルチャーウェアはドイツ伝統的な白を基調にデザインしました。アイテムのスタイルはポロシャツ仕様を採用しました。2017 ホーム ユニフォームと同じ、フロントの上部分は90年代のアウェイモデルに触発されたグラフィックがプリントされています。

    胸元は固い3つボタンで開閉が便利です。ユニフォームと同じ、メーカーブランドは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍です。

    両脇裾にはスリットが入ってます。

  • 「ナイキ」は2017 フランス代表 ユニフォームを発売!何故か黒?

    今日は2017シーズンフランス代表ユニフォームを紹介します。 3月15日、フランス代表 ユニフォームはナイキ公式サイトで発売しました。新ユニフォームのデザインコンセプトは「BLACKisthenewBLEU」です。

    新ユニフォームは黒を基調にデザインしました。フランスのストリートカルチャーとファッショントレンドも結合しました。

     

    いつものデザインと同じ、ユニフォームの左胸は協会エンブレム配置しています。メーカーロゴのカラーはシルバーです。

     

    新ユニフォームは国際試合で着用されません。

     

    パンツとソックスは黒で、全体としてはやはり黒の印象が強い。

    総評:「ナイキ」が発売したフランス代表ユニフォームのデザインはすごく簡単だと思います。ユニフォームとしても、なんだか、黒の無地Tシャツという感じがあります。

1件~10件 (全42件)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5